診療のご案内

20年余りの消化器内科・一般内科診療経験をもとに、生活習慣病や慢性疾患の治療を行います。投薬治療だけでなく、ライフスタイルの見直しについてもアドバイスいたします。合併症を防ぎながら、持病があっても活き活きと長生きできることを目指しております。

また、男性医師には相談しづらい女性の身体の悩みや気になる症状などについてもお気軽にご相談ください。女性の視点から診療いたします。

一般診療(保険診療)

内科

高血圧・高脂血症などの生活習慣病の指導や治療を行います。これらの疾患は自覚症状に乏しく、放置すると血管や重要な臓器に障害を起こし、さまざまな合併症を引き起こします。合併症を予防し元気に毎日を過ごせることを目標にきめ細やかな生活指導や投薬治療を行います。また、合併症を早期に診断するためにスクリーニン検査を行うことも重要と考えています。

脂肪肝・便秘・過敏性腸症候群・逆流性食道炎・慢性胃炎などの各種の消化器疾患の診療も行います。内視鏡検査が必要な場合は、東北中央病院にご紹介いたします。希望者は院長が直接検査を行います。(木曜日)

また、風邪やインフルエンザ、急性胃腸炎・下痢、発熱などにも対応いたします。



女性内科

女性に多い身体の悩みとして、便秘・全身倦怠感・食欲不振・肥満・浮腫(むくみ)・肩こりや腰痛・関節の痛み・ほてりやのぼせ・手足の冷え・頭痛・不眠・めまい・立ちくらみ・不安・いらいらなどがあります。こうした症状の中には女性特有の疾患や女性に多い病気がひそんでいる可能性があります。どこの科を受診したらよいのか迷うものですが、お気軽にご相談ください。

自由診療(健康保険が使えない自費診療です)

自由診療について

現在の健康保険制度では、この病気にはこの程度の検査と治療(標準的な診療)しか認めないという制限があります。この制限の中で必ずしも満足できる十分な医療を提供できるとは限りません。また、いわゆる未病や健康増進、アンチエイジングなどの予防医学の検査や治療は健康保険が適用されません。クリニックでは、標準治療以外の診療をご希望されるかたや積極的に予防医療を希望されるかたのために、多彩な検査や治療を備えております。

自由診療メニュー

サプリメント療法(栄養療法)

ノーベル賞を受賞したライナス・ポーリング博士が提唱し、その後カナダのエイブラハム・ホッファー博士が発展させた分子整合栄養医学に基づいて適切なサプリメントを処方し、自然治癒力を高めます。

点滴療法

米国最先端代替医療の点滴療法を行います。これらは全米で1万人以上の医師が行っている治療法です。きちんとした栄養療法を基本とした上で、点滴療法を行うと効果の確実性が期待できます。

検査

CT・MRI・胃十二指腸内視鏡(胃カメラ)・大腸内視鏡などの検査はご希望の医療機関にご紹介しております。

健康相談

じっくり健康や不安な症状についてお話したい方は、ご利用ください。